FC2ブログ
No Piano, No Life!! ピアノ再開組、猫好き主婦によるピアノまみれの日々
夏の先生探し、怒濤の展開
2012年05月07日 (月) | 編集 |
たまにピアノブログ等で見かけるサマースクールのレポがとっても羨ましかったのです。ピアノ狂が集まるピアノ漬けの毎日、色んな先生のレッスン、コンサート・・・想像しただけで胸が高鳴ります。今年こそ参加しようと思い立って調べ始めました。夫を長期間置き去りにできないので近所限定で探したのですが、適当なものがありませんでした国内5大オケのお膝元、音楽の街ですからすぐに見つかると思っていたのですが、大人のアマチュアが参加できるものはありませんでした。近所のいくつかの音大で開かれている講座はあるのですが、ドビュッシーイヤーのためかドビュッシー関連が多く・・・余り興味のない私は参加する気になれず

で、代わりと言ってはなんですが、他の先生のレッスンを受けてみることに。色々調べたところ、近所の音大で夏休み中の個人レッスンがあるとのこと 先生方をチェックしたところ・・・見たことのあるお名前が!昨夏、この界隈の音大の先生方の前で演奏する機会があったのですが、そのときの先生のうちの一人でした。いくつもの音大のピアノ科主任を歴任し、ピアニストとしても数々の国内外のコンクール優勝・入賞歴があり、世界的オケの演奏会やそのオケのメンバーとの室内楽演奏会の出演経験も多数。今の先生(以後、千秋先生。キャラが千秋様だから)もピアニスト・ピアノ教師として同様の経験がありますが、その数たるや桁違い。こんなスゴイ先生が私のようなヨチヨチのアマチュアなんて教えて下さるのだろうか?それ以前に本当に夏休みに教えているのだろうか??学校に電話してみたところ、「まずオーディションを受けなくてはなりません。その結果に応じて先生が決まります。詳細はオーディション担当の先生にメールして下さい。」とのこと。え〜!自分が習いたい先生に習えないの〜??勿論どの先生も良い先生なんだろうけど、こちらにだって生意気にも好みがありますから・・・。で、すっとぼけて「○○先生(以後、キー様先生。髪型がキーシンに似てるから。)は夏休み教えてらっしゃいますか?」とだけ書いてメールしたところ、音沙汰ナシ

一週間後くらいにたまたまその学校でピアノセミナーがあったので行ったところ、そのオーディション担当の先生がいたので図々しく直撃してみました。
「私、キー様先生に習いたいってメールしたんですけど・・・」
「え!(焦)・・・君はキー様先生と知り合いなの?知り合いだったら直接連絡とっていいよ」
「いや、私は知ってますけど・・・斯く斯く然々で先生は覚えてらっしゃらないと思います。」
「ふーん、覚えてるかもしれないから、ボク電話しておくよ。」
が、またしても担当の先生から音沙汰ナシまぁ、これ以上ゴリ押ししても仕方ないので半ば諦めていました。

ところが数日後、突然キー様先生から直接メールが。
「Hi!ツムジちゃん。ボクは君のこと覚えてるよ。夏、レッスンできるのを楽しみにしています。初回レッスンの日にちは・・・」

え〜!覚えていて下さっただけでも本当に有り難いことなのに、更にレッスンまでして下さるなんて!しかもオーディション無しで!!ご本人から直接連絡が来るとは思っていなかったし、来るとしてもオーディションの日程の連絡だと思っていたので本当に驚きました。オーディションは何曲か弾いて、その後ミニレッスンという形式なのですが(千秋先生のときもそうだった)、たとえ合格できなくてもそのミニレッスンを受けられるだけでこんなに幸せな事はないなぁと思っていましたし。

ここで我に返ると、オーディションすら受けられないと思っていたし、それも通るはずないと諦めていたので、千秋先生にはまだ報告・相談していませんでした。千秋先生も多少はへそを曲げたご様子でしたが、何とか取り繕えたかと思います。あぁ良かった。というわけで、初回レッスンに向けてたくさん練習しようと思います


関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
えぇ~ドビュッシーの講座あるの~(:_;)
行きたいよぉ~。聴き参加でいいから。
ツムジネコさんはドビュッシーもういいの?

それで…なんかすごいなぁ。
オーディションなしでレッスンって(^_^;)
読んでいるだけでもうツムジネコさんが遠い人になっちゃいました。
私だったらもう尻込みしてキャンセルしちゃいますよ。
ますます、背中なんとかしたほうがいいですよ。
2012/05/07(Mon) 20:55 | URL  | 金魚 #JalddpaA[ 編集]
千秋先生とキー様先生ですか・・・笑笑笑
どっちもすごい先生なのに、笑える~
そんなことがあったんですね。アメリカってすごい。もちろんツムジネコさんの演奏がそれだけ「教えてみたい」って思わせる魅力があったことが一番大きいのだとは思いますが(だってそんな偉大な方が覚えてるってすごいこと)、無理だと諦めずにドアを叩くと意外とウェルカムだったりすることが多いですよね~

日本にいるときのツムジネコさんの奥ゆかしさからは、ちょっと想像できない積極的なアプローチ。。郷に入れば郷に従えを実践されてますね。笑 ちょっとアメリカン・ツムジネコさんにお会いしてみたいなぁ。カッコ良さそう。。

防音室ももうすぐですね。うちも3週間後に工事に入ります。おかげさまで良い業者さんに巡り会えて、感謝しています。早くお気に入りの古くて新しいピアノちゃんで思い切り練習したいでしょうね。
2012/05/08(Tue) 19:32 | URL  | Sleeping #MJPjo7JA[ 編集]
> 金魚さん
金魚さんはドビュッシー、お好きなんですよね。私はキライじゃないけど・・・講座に参加する程じゃないかなぁ。フランスモノだとラヴェルの方が好きなんですよね〜。

確かにキー様先生のレッスン、楽しみなのが半分、怖いのが半分って感じです。尻込みしたくなる気持ちもあるけれど、こういう機会は貴重だし、一つ一つの出会いを逃さずに大事にしていったらまた違う出会いがあるかなぁなんて思っています^^
2012/05/09(Wed) 08:03 | URL  | ツムジネコ #-[ 編集]
> Sleepingさん
今回は頑張ってドア叩きましたよ〜!これくらいの先生だったら断られても「忙しいからだよね〜(←違)」って思い込めば傷つかないし^^; 覚えてるって言っても下手すぎて記憶に残ったのかも(泣)。それでも教えて下さるなら嬉しいし、そもそもヘタだから習うわけだし。

Sleepingさんも遭遇したことがあると思うけれど、こっちは色んなトラブルがあって、大抵は「ここは日本じゃないから仕方ないか〜」って諦めています。こんなに頑張ってアプローチできるのはピアノの事だけかも・・・恐るべしピアノ愛。

防音室、早くできて欲しい〜。そろそろうちの年老いたピアノちゃんを酷使したいです。防音室情報、お役に立てて嬉しいです〜♪ Sleepingさんも防音室ができたらこれからますますピアノ愛が高まりますね。

> 千秋先生とキー様先生ですか・・・笑笑笑
> どっちもすごい先生なのに、笑える~
> そんなことがあったんですね。アメリカってすごい。もちろんツムジネコさんの演奏がそれだけ「教えてみたい」って思わせる魅力があったことが一番大きいのだとは思いますが(だってそんな偉大な方が覚えてるってすごいこと)、無理だと諦めずにドアを叩くと意外とウェルカムだったりすることが多いですよね~
>
> 日本にいるときのツムジネコさんの奥ゆかしさからは、ちょっと想像できない積極的なアプローチ。。郷に入れば郷に従えを実践されてますね。笑 ちょっとアメリカン・ツムジネコさんにお会いしてみたいなぁ。カッコ良さそう。。
>
> 防音室ももうすぐですね。うちも3週間後に工事に入ります。おかげさまで良い業者さんに巡り会えて、感謝しています。早くお気に入りの古くて新しいピアノちゃんで思い切り練習したいでしょうね。
2012/05/09(Wed) 08:25 | URL  | ツムジネコ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可