FC2ブログ
No Piano, No Life!! ピアノ再開組、猫好き主婦によるピアノまみれの日々
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
試弾、試弾♪
2012年04月08日 (日) | 編集 |
早速始まったピアノ探し、一軒目は先生が紹介して下さったピアノ工房。雪の中、車で1時間以上かけて行ってきました。お値段がお手頃だったので、これで気に入った音だったら即購入♪と鼻息荒く1音鳴らしたのですが・・・

・・・あれ!?良くない・・・

気を取り直して一通り弾いてみたけれど・・・

・・・やっぱり良くない・・・

その工房にあったピアノを手当たり次第弾いたけど・・・

・・・どれも良くない・・・

結局その工房の全ての楽器の音を好きになれなかったので、その方のリストア・リコンディションが私の好みと全く合わなかったってことなのでしょう。私はタッチはあまり重視していなかったのですが(軽すぎなければ良しって感じで)、ここのピアノはタッチも何となく違和感があったのです。何か鍵盤が動くときにひっかかりがある感じで。かなりお手頃なお値段で到底これより安く買えるとは思えなかったので、とってもガッカリしました・・・やっぱりこれくらいのお値段だとこれくらいで妥協せざるを得ないのかって

でもここで妥協して買ってもそのうち弾かなくなるんじゃないかって気がしたんです。それくらい気に入らなかったんです。帰宅後、先生にメールで一応相談しましたが、やっぱり一番大事なのは「その楽器を好きかどうか」だと言うことになり、他をあたることにしました。それにしても、そのときに先生がチラっと言っていた「あなたが探しているピアノのサイズは小さめだから、学校のピアノ(小さいものでも190cm弱)と比較したら音色が劣るのは仕方ないよ。」という言葉には落ち込みました。頭では理解できているつもりだったし、改めて指摘される程の事でもなかったですが、そんなサイズのピアノはとても買えないのですから



次に行ったのは近所にあった知人紹介の工房。ここの楽器は本当に本当に素晴らしかったのです私が探しているサイズのピアノでも本当に美しく豊かな音色で・・・。でも残念ながら値段が高すぎて断念。高すぎるっていっても一般的なお値段に比べたら相当お買い得ですし、ピアノの価値相応なのでしょうが、私の経済感覚にはハマりませんでした。余りに大好きな音だったので「こういう音の楽器を買うにはやっぱりこれくらいお金を出さないとダメなのか・・・」と落ち込み、絶望感で一杯になりました

→続く


関連記事
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
早く更新して~(笑)←あ、でもお忙しいなら気にしないでね。
結末がどうなったか気になって、気になって・・・爆
今は幸せに暮らしてるんですよね~(そこ大事)
2012/04/09(Mon) 18:12 | URL  | Sleeping #MJPjo7JA[ 編集]
> Sleepingさん
あらら、ちょうどコメと更新がすれ違っちゃいましたね〜。
一応完結編書きましたよ♪今は・・・半分幸せ(?)って感じです。防音対策がまだなので、思いっきり弾けないのです(涙)。
2012/04/10(Tue) 17:58 | URL  | ツムジネコ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。